イベントレポート

マーケティングと会計をゲーム感覚で学べるイベントに参加してきました!

昨日(もはやおととい)は仕事の合間にマーケティングトレースと会計クイズのコラボイベント(@スタートアップカフェ大阪)に参加してきました。

登壇者は、

マーケティングトレースの黒澤さん

そして会計クイズの大手町のランダムウォーカーさん

今回のイベントの内容は?

今回のイベントの内容は3部構成。

  1. 大手町のランダムウォーカーさんによる財務諸表の読み方プチセミナー&会計クイズ
  2. 黒澤さんによるマーケティングトレースセミナー
  3. チームに分かれて企業の収益を上げる施策を考えるワーク

 

全員読めるようにして帰します

まず最初は、ランダムウォーカーさんによる財務諸表の読み方のプチセミナー。

貸借対照表 (Balance Sheet)と損益計算書(PL, Profit and Loss Statement)の読み方を、会計初心者にも分かりやすく&面白く解説してくださいました。

大手町のランダムウォーカーさん
大手町のランダムウォーカーさん
財務諸表読んだことない人も全員今日で読めるようにしてかえすんで安心してください!

 

そしてセミナーで貸借対照表 (Balance Sheet)と損益計算書(PL, Profit and Loss Statement)の読み方をマスターしたらいよいよ会計クイズ(本編)!

財務諸表から

  • ドトール
  • 銀座ルノアール
  • コメダ珈琲店

の3社のうちコメダ珈琲店だけBtoBのビジネスモデルであることを読み解いたり、

仕入債務回転期間から、「いきなりステーキ」がなぜ急速に拡大できたのか?を読み解いていきました。

時速200枚!爆速エンタメスライド

前回に引き続き、圧倒されたのが、ランダムウォーカーさんのスライドの量とクオリティです^^;

大手町のランダムウォーカーさん
大手町のランダムウォーカーさん
爆速で進むのでメモは取らずに画面に集中してください!

 

200枚以上のスライドを約1時間で消費。。しかもその200枚を「多い」と感じさせないテンポの良さ!

まさにエンターテイナーとはこういう方のことを言うのだろうな、、と思いました。

この人ガチや、、、

会計クイズで財務の面から企業の戦略やビジネスモデルを読み解く方法を学んだ後は、黒澤さんより、マーケティングトレースで企業の戦略や戦術を読み解く方法をレクチャーいただきました。

黒澤さん
黒澤さん
僕の方はぜひ皆さんメモを取りながら、聞いてください!

 

今回マーケティング初学者さん向けにレクチャーいただいたマーケティングトレースの大まかな流れは

STP分析 → 4P分析

と言うとてもシンプルなもの。

STP分析とは?

STP分析とは、Segmentation(セグメンテーション)Targeting(ターゲティング)Positioning(ポジショニング)、それぞれの頭文字を取って名付けられた分析手法です。

セグメンテーションは、市場の細分化(顧客を同質なニーズを持っているグループに分類すること)を意味します。次にターゲティングですが、これは細分化したグループの中から、どの市場(顧客)を狙うのかを決めるものです。最後にポジショニング。これはターゲットに設定した市場における自社の立ち位置を明確にすることです。主に競合他社との差別化要因を見極めるために行います。
ー引用:RICHOのダイレクトマーケティング

4P分析とは?

4P分析とは、どんな製品(Product)を、いくら(Price)で、どこで(Place)どのように(Promotion)して売るかといったマーケティングにおける4つの視点を組み合わせた企業戦略を策定するための分析手法です。
ー引用:bizocean「4P分析を活用したマーケティング方法」

 

黒澤さんのセミナー内容(ざっくり、、抜け漏れあるかも)

  • STP分析とは?
  • セグメンテーションで忘れてはいけない4要素について
  • セグメンテーションする際に重要な6R
  • STP分析事例紹介
  • 4P分析とは?
  • マーケティング戦略において4Pを考える順番
  • 4P分析の事例紹介
  • 7Pについて
  • 模倣可能性について
  • フィールドワークの事例

などなど。。

事例紹介では

  • いきなりステーキのマーケティング戦略
  • ドトール、ルノアール、コメダ珈琲店のマーケティング戦略の違い

などについてお話いただきました。

お話を聞いていて、改めて黒澤さんは本当にマーケへの愛が深いのだな、、というのを感じました。

早速アウトプット

お二人によるセミナーの後は、早速学んだことを活かしてワークショップが行われました。

内容は、

  • ドトール
  • 銀座ルノアール
  • コメダ珈琲店

のいずれかのお店のマーケティング施策をチーム考えるというもの。

私たちのチームは銀座ルノアールを選び

会員制のカフェにして、会費はドリンクチケットで還元する

という案を考えました。

他のチームの案は

銀座ルノアールの案:チケットを法人に売る(社員が商談や打ち合わせに使えるように)
銀座ルノアールの案:コーヒー嫌いな人のために紅茶をメインで打ち出す(リプトンとのコラボ)

など。

いろんな考え方があってとても面白かったです^^◎

学んですぐにアウトプットする、しかも一人ではなく大勢の人とそれを共有すると言うのはやはりとても大事だなと思ったのでした。

 

黒澤さん、ランダムウォーカーさん、スタートアップカフェ大阪さん、素敵な会をありがとうございました^^

 

 

ABOUT ME
アバター
寺田 彩乃
オフィスしやすく代表|目に見えないものや分かりにくいものを「見える化」することで、問題を解決する「見える化コンサルタント」|個人&法人向けに「デザインの先生」をやってます|大阪教育大学でデザインと教育について学ぶ→デザインに7年・マーケティングに4年従事→独立|この世の「生きにくさ」をなくしたい|