毎日Blog

デザイナー体重計を買う

今日、電気屋さんに行って体重計を買ってきました。

もう長らく健康診断の時しか体重計に乗らない生活をしていたのですが、

お盆に鹿児島に帰った際に、何年かぶりに会った弟から

なんかすごいやつれたね、、げっそりしてるよ、、

と言われてしまい、さらには母からも

40kgないんじゃない?

と言われ、

「そんなバカな、、」と思いつつも不安になったためです。

で、電気屋さんに行って色々物色した結果TANITAの体重計を買ってみることに。

今時の体重計はすごいですね!!

筋肉量や基礎代謝、体内年齢などいろんなものが測れるようになっています。

まさかの体重に危機感を抱く

購入して早速電池を入れて体重を測ってみたところ、驚愕の事実が、、。

なんと母の言う通りほんまに40kgを切ってしまっていたのです。。(震)

母はやはりすごい。娘の変化に敏感。。

前に体重を測った時は43か44はあったので、知らぬ間に3、4kg落ちていたことになります。

これに自分で気付けなかったことがまず怖い。。

このままだと確実に体を壊す(と言うかもう壊した後ですが)と危機感を抱き、

どうしよう、、と考えた末、毎日の摂取カロリーをちゃんとチェックすることにしました。

必要な摂取カロリーを教えてくれるアプリ

アプリを色々試してみたのですが、「増量」をする上で一番使いやすそうだったのがRuntasticの「Balance」と言うアプリ。

こんな感じで、目標体重に到達するために必要な栄養素とカロリーを教えてくれます。

衝撃だったのが、アプリからの司令では私の普段食べていた倍くらいの量を食べる必要がある、、と言うこと^^;

色々と調べてみると、私のように一度にたくさん食べられない人(胃腸が弱い人)は

・間食で補う
・できるだけ消化に良いものを食べる
・消化吸収を良くするためによく噛んで食べる

と良いということが書かれていたので、

それも実行していこうと思います。

不思議なのは、今までは白ご飯を食べるとものすごく眠くなってダメだったのが、今日はお昼ご飯にしっかり白米を食べたのに昼間の眠気がこなかったことです。

実はお昼に白ご飯を食べると眠くなるのが嫌というのもあって、お昼炭水化物を食べない生活を続けていたので、「食べてるのに眠くならない!どころかなんか元気が出た気がする、、!?」ということにちょっとした衝撃を受けました。

もしかしたら間食をとったことで血糖値の上がり下がりが急激にならずに済んだのかも、、?

誰か専門家の方に何故なのか聞きたい、、!

健康でもビジネスでも大切なこと

今回感じたこと。それは「現在地点を知ること」の大切さです。

私は今まで

  • 自分の体重
  • 基礎代謝
  • 毎日どれくらいのカロリーと栄養素を摂取しているか

を知らずに、なんとなく「健康に良さそう」というイメージだけで食べるものを選んできていました。

そしてそれを知らないものだから、当然

  • 今自分が何をどれくらい食べないといけないのか

も知りませんでした。

それはつまり「今自分がどこにいるのかを把握できていない」ということです。

これではまるで、知らない土地で地図アプリも開かずになんとなくの勘で道を進んでいるようなもの。。

そりゃあ知らぬ間に40kg代まで体重が落ちてしまっても(全然行きたくなかった場所にいつの間にか向かってしまっていても)仕方がありません。

普段マーケティングのコンサルをするときに、「上手く行かない理由のほとんどは現況把握ができていないことが原因ですよ」、という話をするのですが、

私自身、自分の体のこととなるとそれと全く同じ状況に陥っていたことに気づきました。汗

体調管理も仕事のうちなので、今後は自分の体についても「現状把握」と「リサーチ」をしっかりしなければ^^;。

ABOUT ME
アバター
寺田 彩乃
オフィスしやすく代表|目に見えないものや分かりにくいものを「見える化」することで、問題を解決する「見える化コンサルタント」|個人&法人向けに「デザインの先生」をやってます|大阪教育大学でデザインと教育について学ぶ→デザインに7年・マーケティングに4年従事→独立|この世の「生きにくさ」をなくしたい|