毎日Blog

デザイナーには夜型が多い?

最近デザイナー3人、コピーライター1人の4人で食事に行く機会があったのですが、
そこで「仕事は夜になってからが本番だよね」という話になりました。

私自身もそうですが、デザイナーさんやライターさん、漫画家さんなどのクリエイター系の人は、夜型の人が多い気がします。。

クロノタイプによって適切な生活習慣は異なる

よく「早寝早起き」が良いと言われますが、人にはクロノタイプのいうものがあり、タイプによっては早寝早起きは逆効果な場合もあるそうです。

クロノタイプは大きく分けて4種類あります。

  1. 昼に元気全開なライオンタイプ=人口の15〜20%
  2. 朝に強いクマタイプ=人口の50%
  3. 朝は眠いけど夜は強いオオカミタイプ=人口の15~20%
  4. 夜型で頭がキレるイルカタイプ=人口の10%

私はおそらくオオカミタイプ

午後17時〜が仕事の本番!という感じです、、^^;

 

夜型さんはフリーランスになるのがおすすめ

会社員の頃は、昼間あまりに眠くて辛かったなあというのを覚えています。

特に、ご飯を食べたあと14時〜16時は全く仕事にならない、、。
ただひたすら眠気と戦う2時間はかなり不毛だったなと思います。

今はフリーランスになったことで、昼間の眠い時間は休憩にするなどして自分のペースで仕事ができているので、生産性はだいぶ上がりました。

正直、フリーランスになって一番良かったのはそこかもしれません。

頭が冴えていない時と冴えている時とでは、生産性が3倍以上違ってくるので、自分の体のコンディションに合わせてスケジュールを決められるというのは大事なことだと思います。

 

あなたのクロノタイプは、何ですか??^^

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
アバター
寺田 彩乃
オフィスしやすく代表|目に見えないものや分かりにくいものを「見える化」することで、問題を解決する「見える化コンサルタント」|個人&法人向けに「デザインの先生」をやってます|大阪教育大学でデザインと教育について学ぶ→デザインに7年・マーケティングに4年従事→独立|この世の「生きにくさ」をなくしたい|